この数年で一気に人気を集めるようになった未来型ガジェットのバランススクーター。一般的にミニセグウェイやホバーボードなどの名前でも知られています。

すでに購入されて楽しんでいる方も多いと思いますが、購入を検討している方の中には「道路で走って問題ないの?」という様な疑問を解消出来ずに悩まれている方も大勢いらっしゃいます。

バランススクーターでの走行は問題ないのか?どこで乗って良いのか?許可や免許などは必要なのか?そんな疑問を解消していきましょう!

スポンサーリンク

日本国内での走行は可能?

バランススクーター(電動立ち乗りスクーター)の場合、国内では公道(車道や歩道)での走行は禁止されています。最悪の場合、罰則や罰金が科せられることもあるみたいなので注意が必要です。

また、最近流行りの電動キックボードなどでも、同じく公道での走行は禁止されています。電動キックボードやバランススクーター・ミニセグウェイなどの各販売メーカーでも「公道での走行は禁止されています」との注意書きが必ずあります。

海外では公道での走行が許されているところもあるみたいで、なかなか羨ましいですね!

どこで乗って良いの?

では、日本国内の場合どこで走行していいのか?

答えは、公園や私有地などでの走行は可能です。

私有地(自分の土地・家の庭・会社の敷地内など)での走行はもちろん大丈夫です。公園の場合、バランススクーターの走行が出来るところもあるのですが、一部の公園ではスケボーなどが禁止されている場合もあるので注意が必要です。

何れにしても周りの人や物に注意して乗車・走行する必要がありますね!

許可や免許などは必要?

結構問い合わせが多いのですが、バランススクーターの走行で免許は必要ありません。電動バイク(電動スクーター)は免許や保険の加入が必要になりますが、バランススクーターはあくまで玩具なので誰でも乗ることが出来ます。

乗ること自体は誰でも出来ますが、一部の公園・敷地では走行許可が必要なところもあるので注意が必要です。

スポンサーリンク
関連キーワード
まとめ・比較の関連記事
  • 2017年最新おすすめ電動キックボード特集!最新モデル性能・価格徹底比較!
  • バランススクーターや電動キックボード 日本国内での走行について
  • 2017年夏のボーナスで購入!バランススクーター激安販売ショップ情報・セール情報まとめ!
  • 2017年電動乗り物種類まとめ!バランススクーター・キックボード・スケートおすすめ一覧!
  • 2017年おすすめバランススクーターランキング!
  • KINTONE立ち乗りスクーターが日テレの「おしゃれイズム」で紹介されました!
大人気バランススクーター

大人気バランススクーターKINTONE(キントーン)

KINTONE各種大幅値引きで購入のチャンス!

注文殺到中なのでお早めに!

おすすめの記事
2輪タイプ
2016年日本に初上陸して話題のカーボンフレーム電動キックボード! 本家カーボンフレームキックボード【JACKHOT】の廉価版モデルが登場!...
ガジェット
近年、電子タバコやiQOSなどの体に害の少ないタバコが大人気です。普通のタバコは体に害があり、臭いやヤニなど人体以外への影響もあります。部屋...
2輪タイプ
大人気ミニセグウェイから最新2016年モデルが登場!! さらにスマートなデザインで乗り心地、性能さらにパワーアップ!! スマートバランスホ...
2輪タイプ
エコな電気スクーターがついにこの価格! 普通のガソリン車に比べこの電動バイクの燃費は1/10です! 電気代150円分で400kmの走行が可能...
2輪タイプ
今話題を集めている電動キックボードから新商品登場! 話題の電動キックボードが6万以下という破格ながら、サスペンション・デュアルブレーキ・空気...