最大48,000円OFFの限定セール開催!

ページ上部のロゴをクリックしてトップページからセールページにアクセス!

バランススクーターで有名なKINTONE(キントーン)から、ついに新製品が発売されました!

以前から公式サイトで予告されていた製品で、その名も「KINTON E GYRO SHOES(ジャイロシューズ)」です。

最近はあまり話題にならないミニセグウェイですが、ついに新たな形へと進化してきました。

新製品のキントーンジャイロシューズを詳しくご紹介します!

9/16(土)の王様のブランチで紹介された噂のジャロシューズはこちらです!

KINTONE GYRO SHOES
これまでにない自由自在な乗り心地!

テレビでも紹介されている話題のジャイロシューズ!
国内バランススクーターメーカーの最新モビリティ登場!

KINTONEジャイロシューズの特徴

ジャイロシューズは今までにない乗り物で、名前だけ聞いても正直ピンとこないですよね。

ジャイロシューズがどんなものなのか、どんな特徴があるのか詳しく見ていきましょう!

左右別の自由自在な走行性!

ジャイロシューズは今までのバランススクーターのようなものではなく左右別々になっていて、電動のローラースケートを履いているかのようなイメージです。

バンドなどで固定はせずに、足を乗せて体重移動だけで動かせるようになっています。

かなり自由な動きをすることができるので、ダンスなどのパフォーマンスと融合して使うこともできます。

公式サイトではジャイロシューズを使ったプロモーションビデオもありますが、迫力あるパフォーマンスがとてもカッコいいです!

ジャイロセンサーで自立!

ジャイロシューズはその名の通りジャイロセンサーを搭載しているので、一輪にも関わらず電源を入れると自立します。

機械がある程度のバランスを取ってくれるので、見た目ほどの難しさはありません。

電動のローラースケートを履いている感覚で手軽に楽しめるモビリティです。

狭い場所でも走行可能!

従来のバランススクーターは横幅が60cmほどあったので狭い場所を通り抜けることができませんでした。

それに比べてジャイロシューズは横幅が15cmほどしかないので、狭い場所でも軽々通り抜けることができます。

小型でこれまで以上に自由自在な走行が可能になったジャイロシューズは、ダンスパフォーマンスとの相性も抜群です!

KINTONEジャイロシューズの性能

最高速度 12km/h
走行距離 最大10km
サイズ 227mm×155mm×113mm
重量 1台3.3kg
タイヤ幅 80mm
体重制限 最大80kg
充電時間 2時間

KINTONEジャイロシューズの乗り方

ジャイロシューズは左右がバラバラになっているので、これまでのバランススクーター以上に乗り方が難しいと思われてしまいますが、思うほど難しくはありません。

ジャイロセンサーなどで乗車サポートしてくれるので、バランススクーターが乗れる方であればすぐに乗りこなすことができると思います。

乗車方法①

ジャイロシューズのサイドに付いているボタンを押して電源をオンにします。

電源がオンになるとライトが光ります。

乗車方法②

ジャイロシューズを平行にして、片足ずつジャイロシューズに乗車します。

乗車方法③

進みたい方向に重心を移動させて操作します。

重心移動だけで前進、後進、旋回など自由に操作することができます。

KINTONEジャイロシューズの注意点

  1. お子さんが遊ぶ際はプロテクターを使用して目を離さないでください。
  2. スピードを出し過ぎると危険です。
  3. 急な傾斜や急カーブでの走行は危険です。
  4. ジャイロシューズは公道で使用することはできません。
  5. 人混みや障害物がある場所での使用は危険です。

バランススクーターやジャイロシューズなどは基本的に公道では使用できませんので、私有地や公園などで遊ぶようにしましょう。

小学生くらいの小さなお子さんでも使用することはできますが、体重が軽過ぎるとセンサーがうまく反応しない場合があります。

KINTONE GYRO SHOES
これまでにない自由自在な乗り心地!

テレビでも紹介されている話題のジャイロシューズ!
国内バランススクーターメーカーの最新モビリティ登場!

【父の日セール】最大48,000円OFFの超特価!

大人気のバランススクーター「クラシックモデル」と「オフロードモデル」に、「ジャイロシューズ」がセットになった格安限定セットが登場!

ページトップのロゴをクリックしてからトップページにあるキャンペーンページにアクセス!